軽便鉄道模型祭 その3 スゲぇオッチャンたち
軽便祭、多くの方にお会いすることが出来ました。一方、残念ながらスレ違ってしまった方も多く、そんなことからも是非来年もと・・・
そんな中で、スゲぇオッチャンの作品を拝見することが出来ました。
a0031522_2348660.jpg
クリッターズクラブのブースにどっかりと腰を下ろして次々と驚くべきブツを見せてくださったのが、関西から来られたAさん。On2の成田の一つ目KATOです、なんと珊瑚の酒井5tを切り刻んだそうです。他にも乗工社のプラフレームが5軸になっていたり、単端が出てきたりとナガウラさんもビックリでした。

a0031522_23482965.jpg
NGJのブースには宮野さんのフォーニーと客車が、実見は初でその頃合いの良い大きさに更にゲージが増えそうで・・・流山の足回りの流用とは見えませんねぇ。

a0031522_23484373.jpg
活白のイラストが印象に強く残っている橋本さんが、作られたOスケールの佳品、アメリカ型ナローの刷り込みがある某氏とともに「垂涎の・・・」とは、このことだねぇとしばらくの間、無言のまま見入ってしまいました。(つづく)

まーくん、乗工社時代に見てるのですか!鳴尾って誰が作られたのでしょうか、もしやsue殿?
[PR]
by araraxi | 2005-10-15 00:00 | Event/Festival
<< 軽便鉄道模型祭 その5 軽便鉄道模型祭 その2 >>


その他のジャンル