Nigel Lawton のナベは
a0031522_23355416.jpg
過日、某所で9mm未満を好む輩のミーティングが行われました。アチラの粗忽兄はカメラを、同様にボクはカメラの電池を忘れて口惜しい思いを・・・というワケで、詳細は「HOn20とかいうアドレスのサイト」をご覧ください。

そこで、オノデラ兄から「お代はいらないから、必ず作ること」と言われて、怪しい袋を戴きました。中身はドコがナンダカ良く判らないメタルパーツとスルメみたいなレジンパーツ、お楽しみはタップリでした。

コレが組んでみるとナカナカ良いのです、アメリカのキットもそーなんですが、パーツはヨレヨレヘロヘロ、ところが雰囲気があるんですよね、味わいというか・・・
例によって、「乙」ゲージに改軌、低温ハンダでガッチリ組みました。3回くらい落下しました、がひん曲がるだけでバラけません。

網目板は先日の蒲田で、アルモデルの林さんから「邪魔なんだよねぇ、100円でイイから持っていって」と言われて「う〜邪魔(笑)」と思いながら、持ち帰った鮮魚台ジャンク5枚の中から発掘、アリガトー林さん!
あとは、適当に低温ハンダ盛っては削りました。
J社に比べると4mmスケール(1/76)チョイと大きいのですが、ブレーキ付でアクセントになってます。

Nigel Lawton
[PR]
by araraxi | 2005-11-05 00:00 | Models
<< asio #2 酒井凸 >>