祭りのあとの寂しさは 軽便祭5回
 5年目をむかえた軽便祭、スタート時点の皆さんのやむにやまれぬ想いが結実してきた感のある熱気と人出でした。楽しかった。
シェフをはじめ事務局のみなさんに感謝です。
 出かけるからには、手を動かさなければ楽しめない軽便祭、レールトラック以外には、杉山さんからいただいたメッセージを、ボードにごそごそ。
 それだけじゃぁと一夜漬けでOn2のハンドスパイクを・・・始めたのは前日の深夜0時を回ってから、好むと好まざるとに関わらず線路はへろへろ、走るドコーは肩を揺らしながらと思惑通り。
 
 ハンドスパイクのブツは大したものじゃないので、会場での発見を。
a0031522_034048.jpg

画像はペアーハンズの井上さんの手によるもの、なんと地層が表現されている。「発砲スチロールの表面を隠したくて」と謙遜されていましたが、その見立てと着眼点には感服でした。
いつかどこかでと・・・
[PR]
by araraxi | 2009-10-05 00:04 | Event/Festival
<< 乗工社組立説明書 Rail Truck 4 >>


その他のジャンル