カテゴリ:実物のこと( 16 )
♪ いつま〜でもはしるぅ汽車がある。
タイトルは、四半世紀以上前、糸魚川の運転会で歌われた羅須バンドの忘れられない一節です。ガリ版で刷られた歌詞カードが6号機のシルエットをエッチングしたバッジと一緒に配られました。

連休の雨間をぬって、クリクラのメンバーと成田詣でです。前回は3年前かと思っていたら2010年でした。例によって5月の太陽の下、汽笛の音を肴にビールです。

それはさて置き、どうしても今年はとの思いは、レストア中の井笠の客車が発端です。解体中しか見られない諸々をと出かけた訳ですが、色々と思いを巡らせる1日になりました。

a0031522_20213041.jpg
ホハ2の色は、下から茶色(紫に近い感じです。)かなり彩度の高い青、退色した緑ともう少しはっきりした緑、朱色が3回(山口線)に保存時点の赤が1回といったところでしょうか。紫茶×1、青×1、緑×2、朱色×3、濃赤×1、計8回の履歴を読み取ることが出来ます。

a0031522_20245177.jpg
長年、羅須を見守り続け、またこの趣味の世界に大きな影響を与えてきた汽車を見守る後ろ姿、汚れた手袋とともに、とても印象的でした。

a0031522_20335893.jpg
軽快に走る機関車を眺めながら、この風景が決して簡単に実現するものでないことを、そして重ねられた時間の厚みに思いを馳せた初夏の1日でした。

a0031522_2029556.jpg
おそらく1号機のものであろうメタルが作業台の上に・・・柔らかな屋根からの光に輝いていました。ドコーの復活が待たれます。
[PR]
by araraxi | 2012-05-07 19:54 | 実物のこと
はじめての成田
糸魚川へも花鳥へも足を運んでいたのに、成田はなぜかタイミングがなく、本日がデビュー戦でした。
諸兄とともに煙を肴にエビスを楽しみました。ありがとうございました。
a0031522_23434272.jpg
緑陰のナベ、まさに風景を作ろうという羅須のコンセプトが、ゲート最初のシーンに、つくられています。
ゴールデンウィーク、イモを洗うような人の波の中にも、しっかりと風景がつくられています。
a0031522_234401.jpg
一際高いホイッスルで駆け抜ける3号機、個人的には、ダイヤモンドから交換された煙突が少々残念でした。糸魚川以来の対面でした。
けむりプロを母体とした活動が、多くの賛同者を得、このような風景に実現されていることに、様々な局面でのコダワリと高いポテンシャルを感じます。
[PR]
by araraxi | 2010-05-03 23:44 | 実物のこと
小股の切れ上がったKATO
a0031522_23471015.jpg
小股の切れ上がったいい女の「小股はどこか」については諸説あるが、この4tクラスのKATOの台枠は、まさに小股の切れ上がったという表現がぴったり。軽快でフットワークの良いスリムな印象である。
足尾での1シーズンが良い感じにウエザリングを施し、屋根上の錆、各所の雨痕が独特の風情を醸し出している。ピカピカのガソリンカーもとつい願ってしまうのは、ガゼットの良い影響か(笑)。
画像は、チョイと上からの模型目線と、下から煽ったブツ志向。いずれも少々ノイジーな背景の人やオレンジキャップ、紅白幕は画像加工で彩度を落としてある。電柱も消そうか、いやそこまではと・・・
[PR]
by araraxi | 2009-08-12 23:59 | 実物のこと
構造堅牢、作動静粛、燃料経済
a0031522_117632.jpg
古河鉱業、昭和28年9月発行の「足尾ニュースNo,5」によると、このガソリンカー「都会人に眼をみはらせる足尾名物」とある。
現在でも東京から片道3〜4時間、決して便利とは言い難い山間の場所で、舶来のフォードが誇らしげにエンブレムを掲げ、走り回っていたわけだから都会人も眼を見張ったに違いない。なんと13両も在籍しており、路面電車のような、日常的な風景だったようである。
おそらく、古河の財力と鉱山町のアイデンティティを保つのに一役買っていたことだろう。
ちなみに、当時のフォードの売り文句は構造堅牢、作動静粛、燃料経済だった。
[PR]
by araraxi | 2009-08-11 01:17 | 実物のこと
足尾のお山
a0031522_23332111.jpg
610mmの皆さんと足尾のお山へガソリンエンジンの音を聞きに行ってきました。A型FORD!アメリカンロギングでは、お馴染みの種車なのですが音を聞いたのは初めて。ジュルジュル、ユサユサ(笑)と独特の雰囲気にクワエて、漏れ漂うガソリンのニオイを堪能してきました。ガソリン計量器に日通マツダ、小技も効いていました。ジャガイモやキューリも美味、楽しかったです。(と、こんな単語並べると、また訳の判らないトラックバックが山ほど・・・)
鉄も良かったのですが、道中の味わい深いストラクチュアの数々がまた・・・軽便祭にはOn2でナニか出来れば。さて、どうでしょうか・・・
[PR]
by araraxi | 2009-08-09 23:42 | 実物のこと
KATO 6t
レストア終了のKATO6tのコンテンツをアップしました。
こちらです。
a0031522_030668.jpg

あわせて、こちらもご覧ください。
[PR]
by araraxi | 2006-08-13 00:31 | 実物のこと
土工酒井の近況
a0031522_2143122.jpg
すっかりご無沙汰です。
クダンの土工酒井の近況をN氏から・・・
すっかり綺麗になって、屋根下、シャッター付で保管されているそうです。
コンクリと一緒に埋められていたナベも掘り起こされてレストア済み、平台車やなんかも一緒です。
微妙な線路配置で編成に見えるとか見えないとか・・・
ラジエターキャップ上の銘板が泣かせますねぇ。

ホームページの再開はもうチョイ。
[PR]
by araraxi | 2006-03-31 21:10 | 実物のこと
北恵那再び
サーバー移転の際に、落とした北恵那のコンテンツを、再アップしました。
ローカルを冠する信沢さんにリンクを張っていただき、ローカルがナンにもないじゃんということで・・・
左のGalleryから、ご覧下さい。

Onポーターも少し手を入れました、コチラは後日。
[PR]
by araraxi | 2006-01-16 00:07 | 実物のこと
ロングノーズの5.5t
a0031522_218375.jpg
ナゾの加藤の5.5tアップしました。
イロイロとナゾの多い機関車です、どんなことでも結構です。是非ご意見を伺わせてください。
レストア中のyamakinさんも、その素性については首をひねっておられました。

それにしても、この時代になっても出てくるものなんデスねぇ・・・

ロングノーズの5.5t
[PR]
by araraxi | 2006-01-09 21:14 | 実物のこと
はじめての葛生
乙だ、ナンだとか言いながら2フィートの聖地、葛生へは足を踏み入れたことがありませんでした。
信沢さん、yamakinさんのお計らいで葛生を堪能してきました。
a0031522_22154059.jpg
土工酒井の時に、昭和の物語はもう最後かと浮き足立ちましたが、まだあるのですねぇ・・・
近々、紹介させていただきます。
[PR]
by araraxi | 2006-01-04 22:18 | 実物のこと