カテゴリ:Event/Festival( 17 )
くりくら/カマタ
ここのところ、熱くなっているクリクラの面々と蒲田で・・・
まずは、会場の様子を少々
a0031522_23265297.jpg

松川さんの近作、お立ち台、この手もツボの方は多いはずですねぇ(笑)セキも作り込まれていました。この他にも停車場のセクションが印象的でした。


a0031522_23172673.jpg
西の果ての営林署長の近作は全開ロッケンローKATOの2.5t、ドコに入ってるんでしょうかモーターは・・・屋根がスライドで外れるのもイヤラシイ!


a0031522_23211298.jpg
クダンのまーくんのインスペクションカーもモーターはドコ?台枠が左右で絶縁されていてモーターの配線が台枠にハンダ付け、ミニマムです。
後は家元のナベ、早速6.5mmに・・・スッキリとした工作とイイ感じのメリハリ塗装です。


a0031522_23405487.jpg良くできていました、86! シェフは龍が森のスリコミもあって早速カタチになりそうな勢いでした。
おっとその前に「玉」があるとか・・・



a0031522_23321830.jpg散々迷って見送ったのがコレ「ランケンハイマー」広田さんの写真で惚れ込んでいた北のゲテモノです。
16番とはいえ1/87のコッペルと並んでも十分小さい・・・12mm化が、おいでおいでをしていたのですが、他にしたいことも沢山あるしとジッと我慢の子であった。
[PR]
by araraxi | 2005-10-29 23:42 | Event/Festival
軽便鉄道模型祭 その5
a0031522_024225.jpg
長者丸さんの6.5mmのグルグルパイク(手前)の刷り込みがHOn2への道を歩ませたと言っても過言ではありません。
もちろん、それ以前に名取さんの生駒などありますが・・・クリッターズクラブの足下に修羅さんの「ハコ」をお借りして、展示台を作っていただきました。
長者丸さんのパイクと並ぶと妙に繋がって見えるのですコレが、いやぁ〜土工の魂を揺さぶられますねぇ、行田の酒藤あたりを6.5mmにしましょうか・・・imonの祭限定キャブが使えそうデス。
その前に、作業部長!ナベの詰め方、教えて〜!

まーくん、長者丸さん、
そーだったのですね、鳴尾は橋本さんの作だったのですね、納得です。

オノデラさん、
北村さんとの2ショット!ボケてないヤツ送りましょうか、ナカナカ絵になってますよ。ピン違いで失礼。ご所望のピンは後日・・・

修羅さん、
晩春の改題、良かったです「季節は春夏秋冬だけじゃない!」新たな表現への挑戦ですね。画像、手ぶれで・・・残念、残念ついでに北村さんも残念でした。次回は是非。修羅さんのレイアウトには圧倒されたけど、宮野さんの車両には、その大きさにハマリそうデス。Snあたりで何かするのもいいねぇ。

a0031522_0243733.jpg
「乗工社モノは何があったの?」という問い合わせをいただきました、トリミングしてみました。見えるでしょうか、亀の子完成品がIMONブランドで、この他にクレーンカーなども、上のゴチャゴチャには、プラフレームや動輪、偏芯台車などのパーツがありました。
来年もお願いIMONさんって感じでしょうか・・・
[PR]
by araraxi | 2005-10-17 00:49 | Event/Festival
軽便鉄道模型祭 その3 スゲぇオッチャンたち
軽便祭、多くの方にお会いすることが出来ました。一方、残念ながらスレ違ってしまった方も多く、そんなことからも是非来年もと・・・
そんな中で、スゲぇオッチャンの作品を拝見することが出来ました。
a0031522_2348660.jpg
クリッターズクラブのブースにどっかりと腰を下ろして次々と驚くべきブツを見せてくださったのが、関西から来られたAさん。On2の成田の一つ目KATOです、なんと珊瑚の酒井5tを切り刻んだそうです。他にも乗工社のプラフレームが5軸になっていたり、単端が出てきたりとナガウラさんもビックリでした。

a0031522_23482965.jpg
NGJのブースには宮野さんのフォーニーと客車が、実見は初でその頃合いの良い大きさに更にゲージが増えそうで・・・流山の足回りの流用とは見えませんねぇ。

a0031522_23484373.jpg
活白のイラストが印象に強く残っている橋本さんが、作られたOスケールの佳品、アメリカ型ナローの刷り込みがある某氏とともに「垂涎の・・・」とは、このことだねぇとしばらくの間、無言のまま見入ってしまいました。(つづく)

まーくん、乗工社時代に見てるのですか!鳴尾って誰が作られたのでしょうか、もしやsue殿?
[PR]
by araraxi | 2005-10-15 00:00 | Event/Festival
ジャパン ナローゲージ コンベンション その1
a0031522_2239770.jpg
ガソ、集まりましたねぇ、正に十人十色、左から権兵衛さん、taknomさん、オノデラ兄、ボク、ナガウラさん、一番右がまーくんです。上段は、ナガウラさんがお持ちになられたお立ち台です。うっかりお立ち台の上のガソがどなたのかを伺うのを忘れました。申し訳ありません、ソレほど賑やかでした。ナガウラさんのには運転手がのってますねぇ、あれっ家元のが無い・・・
右上の特殊軽量とKATOはくりしまさんの作品です。ともかく小型車両がいっぱい。
多くの方がお声を掛けてくださいました。「ウエッブ見てますよ」と・・・「出来たのですね」などと話しかけていただき嬉しかったです。


a0031522_237039.jpg左は怪しいレールカーをお持ちになられた方とオノデラ兄が歓談中、あまりにもいい雰囲気に・・・
パイク以外ボカシました。問題あったら言ってくださいね。
オノデラ兄曰く「世の中に3人同じ顔の人がいるというけど、その一人と会ってしまった」
あと一人だねぇ・・

a0031522_23161927.jpg
まーくんの物量作戦もスゴイモノがありました、目移りしちゃって・・・その中でもボクの好きな2つ、左が例のフリクションドライブ、右が昨年の祭に登場した代燃に人が追い出されたゲテロコです。
この他にもナンダカミタコトモナイモノが・・・
まーくん、サイト名HOn20(508mm)が示すように762mm未満のパイオニアです。

a0031522_22595284.jpg
本日のトリは家元でしょう、新作2.5tとエッチング板組立の3tです。縦樋が手摺りになっているあたりが泣かせ所ですね。
車両紹介シートを兼ねたお立ち台もアイディアモノ、良く見ると枕木のカタチが違う・・・家元はito-worksをはじめ無動力のガレージキットを次々と動力化しています。
つづく
[PR]
by araraxi | 2005-10-11 23:03 | Event/Festival
日本版ナローゲージコンベンション2
a0031522_21225064.jpg
お祭りもイイモノですねぇ、ナガウラさんが登場!お会いするのが楽しみです。
タイミング良く「とれいん」にナガウラさんの記事が載っています、以前からナガウラ文学青年の語録には惹かれていましたが、誌面で読むのはまた良い。
ナガウラさん、お立ち台持ってきてねぇ〜

安曇野のキットが到着、緑のワニ箱が届くのは1年ぶり位、KMCにあるまじき・・・中にくりしまさんのインプレが、これがまた良い文章で、読ませます!
すぐにでも封を切りたくなっちゃいました。そうそう、記念品も決まったようでサイトの表紙が更新されました。これも楽しみです。

左上のフレーム、ナニをと・・・・判った方にはビルケースキットを差しあげます。
[PR]
by araraxi | 2005-09-27 21:32 | Event/Festival
日本版ナローゲージコンベンション1
シェフの骨折りで日本版ナローゲージコンベンションが開催されます。
ブツも賑やかで、
某安曇野の記念品はアレだとか、アルモデルはナイショだとか、イモンは加藤が先行発売、銀座ガレージは苫小牧の客車、ワールドは足尾の編成と・・・

a0031522_21313061.jpg
下で書いたから?じゃないでしょうが、チョイと気になります、ね。

まーくん、ウチのブツは6.5mmでやっちゃいました。というのもzゲージの小径車輪が何組かアリ何か牽かせる物をと・・・
オノデラ兄、ベルトコンベヤー拝見です。ダミーでもパイクに動きがでますね。
[PR]
by araraxi | 2005-09-25 21:35 | Event/Festival
87/87
a0031522_2134171.jpg
JAMの屋外展示のポッター(羅須地人)バーチカルボイラーのギヤードロコです。産業用としても十分通じる風貌です、個人的にはフロントカバーを外したエンジンの見える格好が好みです。
遊園地っぽくならないカットをと・・・ナベとトラポール、搬出用に待機中のレッカーを絡めたのが上の写真、どんなものでしょうか。
a0031522_21403510.jpg
グッと来たのが足尾の客車です。丸窓がアクセントですねぇ、NGJのSさんのフルスクラッチ、スケールはGだそうです。HOでも欲しいねぇなどという声も・・・
a0031522_21491648.jpg
今回は背中を向けることになった平沢商店、クダンのビールケースもこちらからだとよく見えます(笑)ビールケースキット、色々話題も拡がって、無蓋車に載せる、ワムのドアからチラッと山積みが覗く、これだと組まなくてもいいねぇなどと・・・よろずやの店先でひっくり返して野菜ハコの台にもなるねぇと話はつきません。限定15枚底を尽きました。
[PR]
by araraxi | 2005-08-21 21:57 | Event/Festival