カテゴリ:Models( 32 )
ダックス再び
a0031522_21202089.jpg

2008年軽便祭、クリクラのお題はダックスでした。
簡単な通史やバリエーションの展開をパネルにまとめました。既に3年半が経ちました。

とあることから、先の手を入れたクダンのサドルとは別に、ノーマルのダックスサドルを仕上ました。(写真右)wood cabでsteel cabと差別化です。
可能な限り素組に近くが目標ですが、モーターはまとめて交換したために1616のコアレスです。従輪をプレートの素っ気ないあれに変えれば、外観はほぼオリジナルに復元です。

ウチのダックス、1台はシェフの所へ、2台をサドルに、残1の足回りを使って、サイドタンクかテンダーの選択となる訳ですが、さてどうしましょうか・・・1-C-1のサイドタンクというのも良いかもしれません。(写真/手前のイラスト)上回りは余分があるので、足回りが調達出来れば、もう1台位はと目論んでいます。

以前の記事でも書きましたが、機会があれば煙室と扉を作り直したい所です。
コッペルもゆっくりですが進めています。
[PR]
by araraxi | 2012-05-20 21:24 | Models
LISTERのこと
a0031522_22544569.jpg
ガソリンエンジンをオフセットした構成は、シェイと一脈通じる魅力があります。横向きの運転席サドル、穴空きプレス板に、グリルのListerの抜き文字が精緻な感とアクセントになっています・・・
a0031522_2319202.jpg

モデルは、1/43でレビュー誌のロイリンクがプロデュースしたもの。この位の大きさだと1/48と同居可能。
上回りはロストとEh板、足回りは真鍮ムク材をミーリング加工したものとの適材適所の構成です。
モーターは縦置き、ギャはウォーム2段で低速が売りです。古いRMにN編集長のコラムがありました。
[PR]
by araraxi | 2011-05-02 23:05 | Models
On18のこと
先日のスワップで、少々刺激をいただき、また某御大から最近更新がとのお叱りも・・・
また、こんな路地裏のブログに、日に何十人かの方々に訪問いただいていることもあり・・・

ここのところ巷間で耳にすることの多くなったOn18について少々。

On18は18インチ(18×25.4mm=457mm)ゲージをOスケール(1/48)9mmで楽しもうというもの。この手の常として既存のレールシステムや動力を活用出来るメリットが大きい。かつ、楽しいのはデフォルメと言おうか、その少しばかり誇張されざる得ないプロポーションにある。つまり、狭い線路の上に倍以上の覆い被さるような上回りを持つタイプ=Aと、狭い線路に巾の狭い花巻の馬面のようなタイプ=Bがある。加えるならば、前にも記したリアルなフィギュアを9mmと組み合わせられる点でしょうか・・・


a0031522_19339.jpg
車両は皆さんのものや海外のサイトも検索いただくとして、そのバイブルの1冊はズバリこれです。


ちなみに、この辺りを精力的にスクラッチされているのは、RT(Sさん)です。
http://s280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On18%20Models/


自分はと言うと、
a0031522_23382059.jpg


こんなのや
a0031522_2339149.jpg


こんなのを改軌して楽しみながら、

HOナローには少々大きめで持て余したOOのガーラットをゴチャゴチャっとしています。モーターとギャは換装、煙突は筆の軸から、キャブインテリアは珊瑚のBLW。
色々自由にそして何より9mmで気軽に楽しめます。
a0031522_23483791.jpg

[PR]
by araraxi | 2011-05-01 23:51 | Models
亀の子1
軽便祭も近づき、そろそろ何かと、
PU祭のお題から、亀の子を引っ張り出しました。
亀の子とPUのこと
このコンテンツ、2003年ですからもう7年も・・・早いものですね。
まだ、BBSも活発だった時代です。
a0031522_18294898.jpg

まずは、お風呂でさっぱり。(つづく)
[PR]
by araraxi | 2010-09-23 18:30 | Models
前史
かつて珊瑚模型でつくられた抜けていないEh板。
おそらく70年代、60年代後半かもしれない。
作ることの原点、形になることが喜びだった時代が感じられる。
入手したのは後年、どなたか素性を。

沼尻シリーズ
手前から、ガソ、DC、右はシボフ。
ガソのズラッと並んだリベットは蒸気のテンダーにも。
a0031522_2203245.jpg

[PR]
by araraxi | 2009-12-18 02:14 | Models
乗工社組立説明書
乗工社組立説明書、ウエッブに上げることには抵抗がない訳ではないのです。
解像度は隔靴掻痒ということで・・・
a0031522_2405146.jpg

つづきは後日。
[PR]
by araraxi | 2009-12-17 02:42 | Models
Rail Truck 4
気楽にまとめました。
動力も杉山さん純正です。先台車はアーチバーの存在感で、バランスを取りました。フレームを新製し荷台を持ち上げた加減から後輪がもう1クラス大きいと良いのですが・・・その他軸受けや、スノープロー等々やりたいことはいっぱいです。まぁでも今回は肩慣らし、凝ると終わらなくなるので取りあえずこの辺りで軽便祭です。
a0031522_3535170.jpg

[PR]
by araraxi | 2009-10-03 03:51 | Models
Rail Truck 3
なんとか漕ぎ着けたのですが、先台車がどうもしっくりきません。あれこれ引っぱり出してゴソゴソと・・・
バックのレールトラックは、以前ご紹介した1970年代始めの

SLIM
GAUGE
NEWS

です。
ネタはRenwal、スノープローにおでこライト、次作はこれかな・・・
a0031522_3413290.jpg

[PR]
by araraxi | 2009-10-03 03:43 | Models
Rail Truck 2
久々に温めたコテが冷めないうちにと、手を動かしました。
ご無沙汰のコテさばきを心配していたのですが、やってみれば昔とった杵柄、ナントカなるもんです。

a0031522_0442028.jpg
ブツは数年前の浜松町、杉山さんのジャンクヤードからサルベージしたT型フォードのそれとおぼしきプレスパーツ。

パーツはフェンダーから繫がるステップと運転席床が同レベルの設計、
本来、TからAフォードはキャブ床が1段高く、そこが独特の雰囲気を持っている。

間に1×2の帯板を挟みそのまま後ろに伸ばしてフレームに・・・
さて、動力は?
[PR]
by araraxi | 2009-09-14 00:48 | Models
Rail Truck と ログカー
あっちの和製やこっちの手慰みに刺激されて、軽便祭も近いことだし、コテを温めました。
さて、どう料理しましょうか・・・
a0031522_0151710.jpg

杉山さんのロギングもの。ディスコネクトログカーとカブース。
a0031522_0245630.jpg
カブース2台は、キットを組んだもの。1台は煙突以外がノーマル、もう1台はピークドルーフに窓枠をロスト化など、楽しみながらのカスタマイズ。実は補助用のスピーカーが入っていたりする。
運材は、丸太付で販売された。初ロットは丸太が太くて長く、セカンドロットは、丸太がチョイと貧相になってしまった。
[PR]
by araraxi | 2009-09-11 00:20 | Models


その他のジャンル