<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
asio #1
a0031522_23103568.jpg
皆さんから刺激も戴き、目の保養も十分。
というわけで、足尾、客車から手を付けました。
会場で須永さんにお会いして、客車の巾が1500mmと伺ったのが運の尽き(苦笑)
ワールドモノで、やってはならないバラバラ・・・

miyabiさん、季節の変わり目、お互い気をつけましょう。

みのるさん、「玉」が迫ってるようですね、さあ今度は何が待っている!?
[PR]
by araraxi | 2005-10-30 23:19 | Models
くりくら/カマタ
ここのところ、熱くなっているクリクラの面々と蒲田で・・・
まずは、会場の様子を少々
a0031522_23265297.jpg

松川さんの近作、お立ち台、この手もツボの方は多いはずですねぇ(笑)セキも作り込まれていました。この他にも停車場のセクションが印象的でした。


a0031522_23172673.jpg
西の果ての営林署長の近作は全開ロッケンローKATOの2.5t、ドコに入ってるんでしょうかモーターは・・・屋根がスライドで外れるのもイヤラシイ!


a0031522_23211298.jpg
クダンのまーくんのインスペクションカーもモーターはドコ?台枠が左右で絶縁されていてモーターの配線が台枠にハンダ付け、ミニマムです。
後は家元のナベ、早速6.5mmに・・・スッキリとした工作とイイ感じのメリハリ塗装です。


a0031522_23405487.jpg良くできていました、86! シェフは龍が森のスリコミもあって早速カタチになりそうな勢いでした。
おっとその前に「玉」があるとか・・・



a0031522_23321830.jpg散々迷って見送ったのがコレ「ランケンハイマー」広田さんの写真で惚れ込んでいた北のゲテモノです。
16番とはいえ1/87のコッペルと並んでも十分小さい・・・12mm化が、おいでおいでをしていたのですが、他にしたいことも沢山あるしとジッと我慢の子であった。
[PR]
by araraxi | 2005-10-29 23:42 | Event/Festival
UPDATE
a0031522_23104046.jpgサーバー移転前のコンテンツを整理しています。ダックスとかJ社パワトラなど、リクエストを戴いたものもあり、一部をアップしています。
画像を差し替えたものもアリ升。
[PR]
by araraxi | 2005-10-27 23:15
ナベのことなど
a0031522_20363881.jpg
TMSに家元のお手前が掲載されました。早速チョコベビィを探しにコンビニをウロウロ、ウロウロ・・・ありましたありました。コレが鋼車やナベに見えてくるんだから・・・いやいやおそれいりました。
他にも、気動車の制作記など「アレがコーだったのね〜」という感じで楽しませていただきました。
左のレールは、独逸製の乙ゲージ用レール、カチッとハマルのは良いのですが高かったです舶来モノ。載っているのはオノデラ兄からイタダイタ4.5mm。
これをあーして、こーしてと妄想がムラムラと・・・作業部長の刺激もタイミング良くアップされ・・・さて、長者丸さん、ナベだけじゃ無いはずですよねぇカマはどーなってるの?楽しみです。


a0031522_0372954.jpg模型祭コンテスト、左の編成で1位をいただきました、改めてありがとうございます。というワケで大画像と旧コンテンツの一部をOn&HOnにアップしました。

家元
RMあの頃は濃かったねぇ、もうチョイ前、乗工社KATOが出た際の名取さんのお立ち台記事、マクラの「学生と親方の会話」秀逸です。

西ヴォン
ありがとう、先日のサロンに持参していただいたのでしょうか、お手数かけてごめんなさい。

まーくん
枕木一本いただきました(笑)

みのるさん
今度また3連見せてくださいねぇ、「ほったらかし」も捨てたモンじゃないですね。
[PR]
by araraxi | 2005-10-20 00:38
閑話休題
a0031522_0483496.jpg
祭のゴタゴタと興奮に一息、ガゼットの最新号を手にとりました。
いやーなんと言おうか、故郷へ帰ったような安心感(苦笑)がありマス、ガゼットには。
特に目を惹いたのは、オクラホマ鉛鉱山の小さなセクション、縦坑ヤグラとポケット、ズリ捨てがコンパクトに納まっています。コレも2フィート向きかななどと・・・

まーくん、みのるさん
ナンのことは無いバタバタで寝ぼけていました。

作業部長
ナベ、アップ楽しみです、ドコかで安く売ってないかな、ナベ・・・
タレコミ情報、希望です。
[PR]
by araraxi | 2005-10-18 00:57 | Printed matter
軽便鉄道模型祭 その5
a0031522_024225.jpg
長者丸さんの6.5mmのグルグルパイク(手前)の刷り込みがHOn2への道を歩ませたと言っても過言ではありません。
もちろん、それ以前に名取さんの生駒などありますが・・・クリッターズクラブの足下に修羅さんの「ハコ」をお借りして、展示台を作っていただきました。
長者丸さんのパイクと並ぶと妙に繋がって見えるのですコレが、いやぁ〜土工の魂を揺さぶられますねぇ、行田の酒藤あたりを6.5mmにしましょうか・・・imonの祭限定キャブが使えそうデス。
その前に、作業部長!ナベの詰め方、教えて〜!

まーくん、長者丸さん、
そーだったのですね、鳴尾は橋本さんの作だったのですね、納得です。

オノデラさん、
北村さんとの2ショット!ボケてないヤツ送りましょうか、ナカナカ絵になってますよ。ピン違いで失礼。ご所望のピンは後日・・・

修羅さん、
晩春の改題、良かったです「季節は春夏秋冬だけじゃない!」新たな表現への挑戦ですね。画像、手ぶれで・・・残念、残念ついでに北村さんも残念でした。次回は是非。修羅さんのレイアウトには圧倒されたけど、宮野さんの車両には、その大きさにハマリそうデス。Snあたりで何かするのもいいねぇ。

a0031522_0243733.jpg
「乗工社モノは何があったの?」という問い合わせをいただきました、トリミングしてみました。見えるでしょうか、亀の子完成品がIMONブランドで、この他にクレーンカーなども、上のゴチャゴチャには、プラフレームや動輪、偏芯台車などのパーツがありました。
来年もお願いIMONさんって感じでしょうか・・・
[PR]
by araraxi | 2005-10-17 00:49 | Event/Festival
軽便鉄道模型祭 その3 スゲぇオッチャンたち
軽便祭、多くの方にお会いすることが出来ました。一方、残念ながらスレ違ってしまった方も多く、そんなことからも是非来年もと・・・
そんな中で、スゲぇオッチャンの作品を拝見することが出来ました。
a0031522_2348660.jpg
クリッターズクラブのブースにどっかりと腰を下ろして次々と驚くべきブツを見せてくださったのが、関西から来られたAさん。On2の成田の一つ目KATOです、なんと珊瑚の酒井5tを切り刻んだそうです。他にも乗工社のプラフレームが5軸になっていたり、単端が出てきたりとナガウラさんもビックリでした。

a0031522_23482965.jpg
NGJのブースには宮野さんのフォーニーと客車が、実見は初でその頃合いの良い大きさに更にゲージが増えそうで・・・流山の足回りの流用とは見えませんねぇ。

a0031522_23484373.jpg
活白のイラストが印象に強く残っている橋本さんが、作られたOスケールの佳品、アメリカ型ナローの刷り込みがある某氏とともに「垂涎の・・・」とは、このことだねぇとしばらくの間、無言のまま見入ってしまいました。(つづく)

まーくん、乗工社時代に見てるのですか!鳴尾って誰が作られたのでしょうか、もしやsue殿?
[PR]
by araraxi | 2005-10-15 00:00 | Event/Festival
軽便鉄道模型祭 その2
a0031522_0414997.jpg
ナニヤラお立ち台で写真を撮るのがハヤリのようで急遽・・・
レールは50番だったし、40の手持ちが切れたので貼りつけるのは見送り、取り合えず今回のブツを載せました。活白ドコーはクダンのHOn2、6.5mmです。セタはワールド工芸のブツをやはり6.5mmに、セクションとの相性もありウェザリングを軽くしました。
手前の動輪がお宝、乗工社の頚城のコッペル用6.6mmです。コイツはimonのブースの掘り出し物でした。さぁどう料理しましょうか・・・


a0031522_050622.jpgimonのブース、色々とありました。
先行発売のKATO5tには、キットとは異なるキャブがサービスされました。
先の動輪もレアでしたが、亀の子完成、キット、クレーンカーや木曽C客2段窓など市場から消えて久しいモノも・・・あるところには、あるわけですし今後も手に入る可能性も残っているかもしれませんね。


そして、ああ見たかった鳴尾鉱業が!

a0031522_057913.jpg
「うーむ、何かが違うぞ」というわけでよくよく見るとタッチが伊藤さんじゃないですか、コリャ相当手が入ってますねぇ。

a0031522_0591935.jpg
坑口にはお札(上)と安全帽云々の看板まで、脇にはカーブレールも・・・鉱山モノには欠かせない電柱、電線、碍子も。
新作KATOが快調にナベを牽いていました。
つづく
[PR]
by araraxi | 2005-10-13 01:02 | 河原の・・・
ジャパン ナローゲージ コンベンション その1
a0031522_2239770.jpg
ガソ、集まりましたねぇ、正に十人十色、左から権兵衛さん、taknomさん、オノデラ兄、ボク、ナガウラさん、一番右がまーくんです。上段は、ナガウラさんがお持ちになられたお立ち台です。うっかりお立ち台の上のガソがどなたのかを伺うのを忘れました。申し訳ありません、ソレほど賑やかでした。ナガウラさんのには運転手がのってますねぇ、あれっ家元のが無い・・・
右上の特殊軽量とKATOはくりしまさんの作品です。ともかく小型車両がいっぱい。
多くの方がお声を掛けてくださいました。「ウエッブ見てますよ」と・・・「出来たのですね」などと話しかけていただき嬉しかったです。


a0031522_237039.jpg左は怪しいレールカーをお持ちになられた方とオノデラ兄が歓談中、あまりにもいい雰囲気に・・・
パイク以外ボカシました。問題あったら言ってくださいね。
オノデラ兄曰く「世の中に3人同じ顔の人がいるというけど、その一人と会ってしまった」
あと一人だねぇ・・

a0031522_23161927.jpg
まーくんの物量作戦もスゴイモノがありました、目移りしちゃって・・・その中でもボクの好きな2つ、左が例のフリクションドライブ、右が昨年の祭に登場した代燃に人が追い出されたゲテロコです。
この他にもナンダカミタコトモナイモノが・・・
まーくん、サイト名HOn20(508mm)が示すように762mm未満のパイオニアです。

a0031522_22595284.jpg
本日のトリは家元でしょう、新作2.5tとエッチング板組立の3tです。縦樋が手摺りになっているあたりが泣かせ所ですね。
車両紹介シートを兼ねたお立ち台もアイディアモノ、良く見ると枕木のカタチが違う・・・家元はito-worksをはじめ無動力のガレージキットを次々と動力化しています。
つづく
[PR]
by araraxi | 2005-10-11 23:03 | Event/Festival
河原の・・・
a0031522_1552175.jpg
2フィートものにハマッテしまい、どこでも走らせられない模型をなんとかしようとセクションを作っています。成田のガソ、河原のドコーとくればイメージは砂利採集とゆったりとした河川の風景でしょうか。成瀬の映画「あにいもうと」も背景にあります。
210×920の細長いベースに、件の平沢商店(運転会以外は家にあるのでその置き場もかねて)を端に配置し、土手上の併用軌道と貧弱な木橋、あとは河原が広がります。デブコンで水の表現までは時間が・・・お天気が良くないこともありボンドが乾かない・・・河原のディテールも詰めたいというのももう一つの理由です。
[PR]
by araraxi | 2005-10-08 16:02 | 河原の・・・


その他のジャンル