<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
はじめての日吉
皆さんからお誘いを受けて、NGJの末席を濁させていただいてほぼ1年。日吉にお邪魔してきました。
過半の方はお馴染みで、行き着くところに行き着いたといったところでしょうか。
そこで拝見した物の一部を・・・
a0031522_194375.jpg
左は、家元作足尾のフォードClosed side、右はまーくんの新作ブルックヴィル、快調に走っていました。何れも乙(6.5mmゲージ)です。


a0031522_1123471.jpgTさん作の亀の子です、先日の軽便祭購入のホッカホカのキット組。

ドライブラシが効いてます。走りもスムーズ、かつてのキャラメル時代がウソのようです。

a0031522_11537100.jpgとうまさんのフルスクラッチ、サドル無しのバグナル。

糸鋸を使わないで切り出されたエッジの立った作品です。

家元のパイクの上です。

ボクはというと、蔵出しのコッペルマレーOn30を持参したのですが、写真撮るのを忘れて・・・帰ってきて気に入らない部分がアリ、バラしちゃいました(苦笑)
という訳でトリは家元のコッペル、バルブギャーが大変だったとか・・・いつもの切れ味、カチッと上がってます。

a0031522_1262970.jpg

[PR]
by araraxi | 2005-11-29 01:18 | Event/Festival
ashioと夕日
a0031522_20572244.jpg
ボチボチやっていた足尾の客車、カッコになってきました。
妻面はリベットが揃うところでジョイント、もうアッチコッチ歪ませながら薄板と格闘しました。
ここまでペラペラだと、それはそれで十分な見え方をします。
行きがかり上、裏打ちの板も止めちゃいました、妻板はシングルで0.2mm位でしょうか・・・バラした駄賃に扉も開です。
あとは、ブレーキ関係などをゴチャゴチャと、

先日、蒲田で須永さんにお会いした際、お願いして、客車の図面を送っていただきました、ありがとうございました。

閑話休題

「三丁目の夕日」見てきました、コンナものにノックアウトされるとは思っていなかっただけに、ヨロコビもひとしおでした。
涙腺も弱くなっているのでしょうが、話じゃなくて風景や佇まいでポロポロしてしまいました。
見たかったものが、そこにアルって感じでしょうか・・・有楽町で見たのも良かったかもしれません、○天は木造2階建てじゃなかったけど。
チョイ上の知人の家が、飯田橋の町工場だったこと、聞いていた少年時代の話と完全にダブってました。
まぁ、などなど・・・

「玉」のみなさん!コレは燃料になります、追い込みだと思いますが是非一見を・・・弾みがつくこと受け合いです。
そうそう、エンドロールに「エコーモデル」の名前が・・・
[PR]
by araraxi | 2005-11-23 21:18 | Models
モーターのこと
a0031522_2343185.jpgクダンの土工、快調だったのですがナンダカ、キーキー言い始めて、調べてみるとモーター軸が焼きついていました。両軸モーターの軸をカットした際にどうも軸受けが焼けたようです。
これで、アルモーター2個潰しました、林君に貢献してる(苦笑)糸鋸じゃ歯が立たないし、ドレメルだと焼けちゃうし、どなたか良い方法をご教示ください。

ここのところ、某クリクラの刺激は受けているのですが、手も足も出ません(笑)

おまけに、眠れない方と同様、ストレージに使っていた外付けハードがアクセス中にフリーズ、ランプが付きっぱなしでウンともスンとも・・・データーは無事だと思うのですが・・・当方、マックです、こちらもどなたかHelpです。
[PR]
by araraxi | 2005-11-16 23:55 | 河原の・・・
asio #2
a0031522_22254855.jpg
足尾の客車、少しカッコつきました。
屋根は、軒樋の脇でカットして長さを詰めた上で再度、半田付け。これが言うは易く・・・もう2度としたくありません。でも、かなりスリムになってイメージは近くなってきました。
妻は、これから詰めますが、3〜4mm位は何とかしたいと考えています。
そうそう、扉も全開です(笑)
[PR]
by araraxi | 2005-11-07 22:31 | HOn2
Nigel Lawton のナベは
a0031522_23355416.jpg
過日、某所で9mm未満を好む輩のミーティングが行われました。アチラの粗忽兄はカメラを、同様にボクはカメラの電池を忘れて口惜しい思いを・・・というワケで、詳細は「HOn20とかいうアドレスのサイト」をご覧ください。

そこで、オノデラ兄から「お代はいらないから、必ず作ること」と言われて、怪しい袋を戴きました。中身はドコがナンダカ良く判らないメタルパーツとスルメみたいなレジンパーツ、お楽しみはタップリでした。

コレが組んでみるとナカナカ良いのです、アメリカのキットもそーなんですが、パーツはヨレヨレヘロヘロ、ところが雰囲気があるんですよね、味わいというか・・・
例によって、「乙」ゲージに改軌、低温ハンダでガッチリ組みました。3回くらい落下しました、がひん曲がるだけでバラけません。

網目板は先日の蒲田で、アルモデルの林さんから「邪魔なんだよねぇ、100円でイイから持っていって」と言われて「う〜邪魔(笑)」と思いながら、持ち帰った鮮魚台ジャンク5枚の中から発掘、アリガトー林さん!
あとは、適当に低温ハンダ盛っては削りました。
J社に比べると4mmスケール(1/76)チョイと大きいのですが、ブレーキ付でアクセントになってます。

Nigel Lawton
[PR]
by araraxi | 2005-11-05 00:00 | Models
酒井凸
a0031522_017191.jpgコンテンツ作成中でした「酒井凸」をアップしました。
"Gallery"からご覧ください。木曾モノです。
[PR]
by araraxi | 2005-11-03 00:18 | 実物のこと


その他のジャンル